人工芝の費用相場は?DIYと施工業者でそれぞれ解説

人工芝を設置したいと思ったときに気になることのひとつが「費用」です。

人工芝自体の費用はもちろん、DIYで設置する場合や施工業者に依頼する場合など気になることはたくさんあるはずです。

今回は人工芝を設置するときにかかる費用相場をDIYと施工業者に分けて紹介します。

人工芝を敷く方法によって費用相場は異なる

人工芝を設置する方法には、DIYで敷く方法と施工業者に依頼する場合の2パターンがあります。

近年は、「費用を安く抑えることができる」といった理由からDIYで人工芝を設置する人も増えています。

ただ、DIYで人工芝を設置した場合、整地がうまくいかずに見た目がデコボコした仕上がりになってしまうというケースもあります。

デコボコしてしまった結果、また道具が必要になることがあれば費用がかさんでしまいます。

そのような失敗がないのが施工業者に依頼する方法です。

特に広い場所に人工芝を設置する場合は、プロにお任せすると結果的に費用の節約につながります。

人工芝の費用相場ってどれくらい?DIYと施工業者ではどちらが安い?

人工芝に関わる費用相場は以下のようになっています。

人工芝 4,000円~10,000円(1㎡あたり)
DIY 6,000円~1,3000円(1㎡あたり)
施工業者 10,000円~18,000円(1㎡あたり)

人工芝を設置する場合、DIYで設置する場合も施工業者に依頼する場合も、まずは人工芝自体の費用がかかります。

人工芝の費用相場は素材や形状などの種類によっても異なりますが、1㎡あたり4,000円~10,000円ほどとなっています。

この費用相場はあくまで庭に設置するような一般的な人工芝の費用相場なので、スポーツ用などの特殊な人工芝はさらに費用が高くなる傾向にあります。

次に、DIYで敷く場合と施工業者に依頼する場合の費用相場をそれぞれ紹介します。

DIYで人工芝を敷く場合の費用相場

DIYで人工芝を敷く場合は「人工芝の費用+必要な道具の費用」がかかります。

費用相場としては、1㎡あたり6,000円~13,000円となると考えておくと良いでしょう。

防草シートを敷く場合は追加で費用が必要となるので注意してください。

人工芝を敷く際に必要となる道具は以下の通りです。

  • 大きめのハサミ
  • カッター
  • メジャー・定規
  • 養生テープ(マスキングテープも可)
  • 粘着テープ
  • カラーペンやチョーク
  • 防草シート(300円~500円/㎡)

DIYは費用を安く抑えることはできますが、自分たちで設置作業を行わなければならないため体力や手間がかかります。

また、技術が足らずに後々不具合が出てきたというケースもあるので、理解したうえで設置するようにしましょう。

施工業者に依頼して人工芝を敷く場合の費用相場は?

施工業者に依頼する場合は「人工芝の費用+施工費用」がかかります。

人工芝の施工費用は業者によって異なりますが、1㎡あたり4,000円~5,000円が費用相場です。

施工費用に人工芝の費用とあわせた1㎡あたり10,000円~18,000円が施工業者に依頼した時の費用相場となります。

施工費用は地面の状態でも変わってくるので、複数の業者に見積もりを依頼するのが良いでしょう。

施工費用に含まれる具体的な作業内容は以下の通りです。

  • 除草作業
  • 整地
  • 防草シートを敷く
  • 人工芝の設置・固定

まれに「施工場所が施工業者の事務所から遠い」という理由で出張費などの追加料金がかかる場合もあるので、見積もりの際に確認しておきましょう。

人工芝は初期費用は高くても維持費はかからないのが魅力!

人工芝は初期費用が高いため、設置を諦めてしまうケースがみられます。

しかし、人工芝は天然芝のように維持費やメンテナンスの手間がかかりません。

その点でコストパフォーマンスが非常に良いので決して高い買い物ではありません。

もし「とにかく安く抑えたい!」という場合には、初期費用はかかるものの施工費用の分を節約できるDIYで設置することで安く抑えることも可能です。

人工芝の設置に関して費用の面で悩んでいる方は手間や技術など総合的にみてどちらがコストパフォーマンスに優れているかを検討するとよいでしょう。