ニトリ&島忠で売られている人工芝を観に行ってみた!実際に売られていた商品を紹介します!

最近のホームセンターは本当に様々な商品を売っていますよね。

人工芝も例外ではなく、たくさんの商品が展開されています。

そこで今回は、話題の『ニトリホームズ宮原店』でどんな人工芝が売っているのか、DIYに必要な商品は揃っているのか調査してきました。

周辺地域の方で、人工芝に興味がある方、『ニトリホームズ』の商品展開が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

話題のニトリホームズに行ってきました!

今回伺ったのは『ニトリホームズ宮原店』です。

『ニトリホームズ』に聞き慣れない方もいらっしゃると思うので、簡単にご紹介しますと、家具・インテリア小売業大手の『ニトリ』とホームセンター『島忠ホームズ』の初融合型店舗です。

『ニトリ』は『島忠』を買収、2021年3月には完全子会社化しました。

その後初めての融合型店舗が『ニトリホームズ宮原店』です。

この融合店はまだ宮原店しかないので、今後徐々に増えていくと思われます。

『ニトリ』の商品と『島忠ホームズ』の商品が同じ売り場に並ぶということで、どんな店舗になっているのか期待が上がります!

人工芝のラインナップはニトリとアイリースオーヤマ

早速人工芝のコーナーを見ていきましょう。

商品は屋外ガーデンエリアにありました。

屋根が大きく、雨が当たらないところにあるので劣化もなさそうです。

商品展開はニトリの「ジョイントタイプ人工芝」と、アイリスオーヤマの「ロングパイル人工芝」「防草人工芝」でした。

ニトリにもロールタイプの人工芝はあるはずですが、こちらの店舗には置いていないようです。

多くのメーカー商品はないものの、ジョイントタイプ・ロールタイプ両方揃っていること、ロールタイプは1m×1mから2m×5 mまで幅広いサイズまで揃っているので、ニッチではないものの幅広い需要に応えているのではないでしょうか。

ニトリ「ジョイント人工芝」

ニトリ「ジョイント人工芝」は1枚499円(税込)、9枚セットで4,494円(税込)でした。

公式通販ニトリネットでは2枚セット、3枚セット、36枚セットしかなかったので、1枚だけほしい場合やそんなに量が必要ない場合は店舗で揃えるほうが良いかもしれません。

隣にジョイントタイルが置いてあったので、好きな組み合わせをその場で買えるのも良かったです。

芝丈4㎝ということもあって手触りはふかふかで柔らかいです。

芝色も複数組み合わさっているのでなかなかリアルな見た目。

ただし、パイルが平型なのでC型やV型などに比べると持ちは悪いかもしれません。

アイリスオーヤマ「ロングパイル人工芝」

アイリスオーヤマ「ロングパイル人工芝」は1m×2mが4,378円(税込)で販売されていました。

隣の「防草人工芝」と比べると少しだけ枯葉感が強いかもしれませんが、リアルさに差はないと思います。

パイルは平型で、芝丈3㎝、防カビ機能付きです。

ニトリ人工芝の素材はポリエチレンですが、こちらの素材はポリエチレンと耐久性に優れたポリプロピレンの混合です。

耐久性が高い分、芝の手触りは少し硬めですが、ニトリの製品が特別柔らかいだけで、そこまで硬いという感じではありません。

アイリスオーヤマ「防草人工芝」

アイリスオーヤマ「防草人工芝」は1m×2mが5,478円(税込)で販売されていました。

こちらもパイルは平型で、芝丈3㎝、敷くだけで雑草が生えにくい機能付き。

防草人工芝とだけあって、裏面はかなりしっかりしていました。

裏面だけでなく芝部分も他製品に比べて耐久性が高そうで、手触りも若干硬めですが、素足で上がる分には全然問題ないと思います。

防草シートは店内に

防草シートは店内のガーデンコーナーにありました。

店舗に向かって右側の入り口、土や砂が置いてある方の入り口から行くと近いです。

メインの左側の入り口からだとちょっと遠回りになります。

色々なメーカーの商品が置いてあり、長さも1m×1~50mと豊富でしたが、幅2mの商品はありませんでした。

人工芝は幅2mの商品があったので、幅2mで揃えたい場合は注意です。

ちょっと少なめかもしれませんが、きちんとテープやピンも揃えられているコーナーができているのでまとめて買いやすいと思います。

下地材に向いている砂は置いていない

砂は屋外、ガーデンコーナーの奥にありましたが、残念ながら下地材に向いている山砂はありませんでした。

砂利・路盤材はありましたが、水はけの良い砂がないため、下地材については別の店舗などで揃える必要がありますね。

人工芝の商品展開は小規模かも

『ニトリホームズ』で実際に売られている人工芝について紹介してきました。

サイズや商品展開については十分だと思いますが、下地材になる砂が無いことや、トンボなどの道具もなかったので、広範囲の人工芝DIYをする際にまとめて必要なものを揃えるのは正直難しいな、というのが感想です。

下地材を使わないちょっとしたDIYならもちろん十分だと思います。

人工芝に力を入れている他のホームセンターと比べると小規模ですが、日用品や家具がメインの『ニトリホームズ』でこれだけ人工芝が揃っているのはなかなか珍しいと感じました。

これから『ニトリホームズ』は増えていくと思うので、ガーデンに特化する店舗も出てくるのではないでしょうか。

今後に期待ですね。

※訪問日は2021年6月30日のため、現在は記事内容と異なる可能性があります。

人工芝の施工会社の中でも特にお客さんからの評判の良い業者をランキング形式でご紹介。

  • 人工芝の品質、施工技術
  • 安さ、コストパフォーマンス
  • 施工実績
  • ユーザーの口コミ

など様々な観点で格付けしています。

人工芝施工おすすめ会社ランキングを見る

>>人工芝施工会社おすすめランキングを見る
>>人工芝施工会社おすすめランキングを見る