【保存版】Amazon・楽天で買えるおすすめ人工芝TOP10!品質やコスパの良さで徹底比較(2022年9月更新)

「夏と言えばアウトドア!」ですが、熱いし遠出は大変だし、近場で気軽に遊べるといいですよね。

そんな方におすすめなのが、お庭やベランダに人工芝を敷いて、プール遊びをしたりキャンプ気分を味わうベランピングをすることです!

別に人工芝を敷かなくても楽しめはしますが、見た目が本物の芝生に近いのでグッと気分が上がりますし、プール後に人工芝の上を歩けば泥が付かないので、お子さんがいる家庭で大活躍します。

コロナ第7波と言われる今、家で楽しむ工夫として、人工芝を試してみてはいかがでしょうか?

しかし、人工芝は意外と重いので、店舗で買って自宅に持って帰る場合はかなり苦労します。

おすすめなのはネットで購入し、家まで届けてもらうこと。

そこで、今回はAmazon・楽天で買えるおすすめ人工芝10選をご紹介します!

目次

【1位】モダンデコ リアル人工芝

モダンデコの人工芝はベーシックタイプ、高密度タイプ、高密度+防静電気タイプ、高密度+超ロングタイプ、5葉ミックスタイプの5タイプ用意されています。

ベーシックタイプ以外はオプション料金が付いてしまうので、コスパ的にベーシックタイプがオススメ。

ベーシックタイプでも芝密度は約41万本/㎡とボリュームがあり、芝丈35mmも加わってふかふかとクッション性が高いです。

カラーもフレッシュグリーンとラッシュグリーンの2種類から選べるので、お庭の雰囲気やベランダのインテリアと合わせて選べるのが嬉しいポイント。

つや消し加工で人工芝特有のテカりがなく、リアルなツヤ感でまるで本物の芝生のような見た目です。

ホルムアルデヒド品質検査もされており、赤ちゃんやペットが直接触れても大丈夫なのは安心ですね。

価格 1×5m 5,999円
1×10m 8,999円
1×20m 16,999円
2×5m 11,999円
2×10m 17,999円
材質 表面:ポリエチレン樹脂
裏面:ポリプロピレン樹脂
芝丈 35mm

Amazon・楽天の購入ページ

【2位】タンスのゲン 超リアル極細人工芝

タンスのゲンはロールタイプの人工芝を、コスパ重視タイプ、耐久・防炎機能重視タイプ(35mm・20mm)、高密度&極細リアルタイプ、10年耐久タイプの4タイプを販売していますが、今回ご紹介するのは高密度&極細リアルタイプです。

コスパタイプに比べ1,000円高いですが(1×10mの場合)、芝葉の密度が高く、芝幅サイズが0.5mmと細いのが特徴です。

芝葉が太いと切り口が目立って人工的に見えますが、この商品は細いので見た目が本物に近いです。

芝葉が細い分、43万本/㎡としっかり高密度、ふかふかで柔らかい手触り、クッション性を楽しめます。耐UV加工もされているため、長く色褪せません。

カラーは3色がミックスされた夏色と、4色ミックスされた春・秋色の2種類あり、どちらも艶消し加工でリアルな見た目です。

タンスのゲン リアル人工芝ロールマットの口コミ・評判まとめ。実際に使った人の感想は?

価格 1×10m 8,999円
2×10m 17,999円
材質 芝:ポリエチレン、ポリプロピレン
土台:ポリプロピレン、ラテックス
芝葉目付数(密度)/43万本m2
芝丈 35mm

Amazon・楽天の購入ページ

【3位】アイリスオーヤマ リアル防草人工芝

アイリスオーヤマはリアル人工芝(防カビ)とリアル防草人工芝(防草・防カビ)の2種類の人工芝を販売しています。

今回ご紹介するのは防草と防カビの機能がついた『リアル防草人工芝』です。

アイリスオーヤマということで国産人工芝、EU基準の検査で安全性が認められており、防カビ加工もされているので衛生面でも安心です。

防草シート一体型の人工芝なので、先に防草シートを敷く手間が省け、この人工芝を敷くだけで雑草を抑えることが出来るので、雑草防止に人工芝を敷きたい方にピッタリです。

退色1年保証が付いているので、それだけ品質に自信があるということですし、もし色落ちしても保障が付いているので安心ですね。

もし、ベランダなど雑草の心配が無い場所に敷く場合は『リアル人工芝』のほうが費用も抑えられるのでおすすめです。

価格 1×1m 1,680円~4,154円
1×5m 5,980円~12,525円
1×10m 9,980円~16,570円
1×20m 22,800円~27,770円
2×5m 12,800円~16,570円
2×10m 20,801円~28,200円
材質 材質: PE、PP、SBR、PET
基布: 2層
芝丈 30mm

【4位】YouTen JARDINリアル人工芝

JARDIN(ジャルダン)はYouTenオリジナルのガーデニングブランドです。

芝丈38mmと、今回ご紹介している人工芝の中では最長です。

芝丈が長いとクッション性が高いだけでなく、人工芝同士の継ぎ目が目立たなくなるので、広範囲に何枚かつなぎ合わせて敷く際におすすめの人工芝です。

パイルがC型なので人工芝によくあるチクチク感が軽減され、光の反射を受けづらいため照り返し対策にもなります。

裏地は厚加工3層構造になっており、芝が抜けにくい構造になっている他、透水穴の間隔が狭く水はけが良いのも特徴。

雨上がりやプールなど水遊びに強い人工芝です。

YouTenの人工芝を辛口評価!口コミ・評判まとめ

価格 1×10m 7,980円
2×10m 15,800円
材質 ポリエチレン樹脂、ポリプロピレン樹脂
芝丈 38mm

【5位】タンスのゲン ジョイント式人工芝

27枚、54枚、81枚、108枚から購入できるタンスのゲンのジョイント式人工芝は、まとめ買いしたい方におすすめのジョイント人工芝です。

こちらも同規格のウッドパネルと接続可能、園芸用ハサミでカットできるので、デザインが自由自在。

パネル下に隙間があるので、照明やイルミネーション用のコードを通して隠すことができ、ベランダやバルコニーをおしゃれにしたい方は必見です。

1枚約430gと軽いので女性でも楽に設置できます。

裏面には排水穴もあるので水はけもばっちりです。

価格 27枚  8,999円
54枚 17,799円
81枚 26,699円
108枚 34,999円
材質 芝:ポリエチレン
土台:ポリプロピレン
芝丈 25mm

【6位】グッドライフウッド 人工芝ロール

グッドライフウッドの人工芝はつや消し加工がされていて、本物感が再現されています。

芝葉は4種類の芝が編み込まれており、茶色の枯葉を再現した芝葉がより一層リアル感を引き立てます。

人工芝は屋外に施工すると紫外線によって段々と色あせてきますが、グットライフウッドでは耐UV加工がされており、紫外線耐久試験はなんと5,000時間をクリアしています。

これによって5年以上は色褪せを防ぎ、青々とした芝生を維持できます。

無料でU字ピンが22本無料で付いてくるのが嬉しいところ。

価格 1×10m 7,980円
2×10m 18,980円
3×6m 19,980円
材質 樹脂
芝丈 30mm

【7位】グッドライフウッド 人工芝 ジョイント パネル

グッドライフウッドのジョイントパネル型人工芝です。

20枚、40枚、80枚とまとめ買いでき、1枚から購入もできるので、端がちょっとだけ足りなかった時に追加購入できるのが良い点です。

ロールタイプも作っているだけあって、見た目は本物に近いですが、クオリティはやはりロールタイプに軍配が上がります。

グッドライフウッドから販売されているウッドパネルと連決できるので、ベランダの模様替えにピッタリ。

大き目のハサミならカットも可能なので、ベランダに敷き詰めることもできます。

価格 1枚 399円
20枚 7,380円
40枚 14,760円
材質 樹脂
芝丈 27mm

【8位】山善 人工芝 防草シート付き

山善の人工芝は防草シートとセットで販売されています。

人工芝と防草シートが一緒にロールされているので、防草シートを敷いて固定して、また人工芝を敷いて固定する…といった手間が無く、一度敷くだけで作業が済むのでとても楽です。

しかも、防草シートは幅1.1mのフチ付きのため、光が入り込みやすい人工芝の継ぎ目部分で重ねられるので、防草対策がしっかりできます。

芝丈は35mmで、芝密度は399,000本/㎡、ふかふかでクッション性が高いです。

裏地は3層構造+ラテックスで芝が抜けにくく、透水穴が横9cm、縦12㎝間隔で空いているので水はけも良いです。

耐候試験(約2年間、真夏日を想定した環境下で雨にさらされた状態を想定した試験)では最上位の5級を得るほど耐久性に優れています。

価格 1×2m 3,399円
1×5m 6,799円
1×10m 9,999円
1×20m 22,499円
2×5m 14,999円
2×10m 23,999円
材質 芝:ポリエチレン、ポリプロピレン
土台:ポリプロピレン
U字ピン:スチール
防草シート:ポリプロピレン
芝丈 35mm

【9位】LOWYA(ロウヤ) リアル人工芝 ロールタイプ 毛足長め

LOWYA(ロウヤ)では芝丈20mmのものと芝丈30mmのものが販売されていますが、20mmはサイズが2m×10mしかないので、今回は使い勝手の良さから1m×10mと2m×10mの2サイズを選べる35mmをおすすめします。

LOWYAの人工芝の特徴は葉が細いことです。

1本1本が繊細に作られているため、よりリアルで、本物に近い風合いを出しています。

人工芝特有のぺたぺた、ツルツルした質感がわかりにくいので、手触りも本物に近く、芝丈35mmと長めなことから素足で踏んだときの感触が気持ちいいです。

フレッシュグリーン、ナチュラルグリーンの2色展開ですが、そちらもウェーブ葉が50%含まれているのでクッション性にも優れています。

人工芝の上で、素足で過ごしたい方や、小さなお子さんを遊ばせたい方におすすめです。

価格 1×10m 10,990円
1×20m 19,990円~20,990円
材質 表:ポリエチレン樹脂
裏:ポリプロピレン樹脂
芝丈 35mm

【10位】モダンデコ ジョイント人工芝

モダンデコのジョイント人工芝ですが、ロールタイプに近い素材で出来ています。

芝丈35mm、芝密度41万本/㎡でふかふかした触り心地でクッション性も高いです。

REACH(人体や環境の安全を目的に、EU全域で化学物質を管轄する機関)で登録されている化学物質全205項目中、すべてを未検出、安心安全のノンホルムアルデヒドでお子様やペットにも安心して使用できます。

パズルのように簡単にジョイントできるので、女性1人でも気軽に組み立て可能。

27枚セットでしか購入できないので、数量を調節するのが難しいのがネックです。

価格 27枚 9,998円
材質 芝生表面…ポリエチレン樹脂
芝生裏面…ポリプロピレン樹脂(部分再生)
土台…PE
芝丈 35mm

Amazon・楽天で十分品質の良い人工芝がコスパ良く買える!

品質やコスパの良さで徹底比較した、Amazon・楽天で買えるおすすめ人工芝TOP10をご紹介してきました。

お庭・ベランダどちらに敷くかによっても順位は変わるので、今回ご紹介した内容を参考にして、自分に合ったものを探してみてくださいね。

また、施工に関して、ベランダは問題ありませんが、お庭に敷く場合に下地処理をしないと人工芝が長持ちしない問題があります。

施工会社によっては、用意した人工芝で施工を行ってくれるところもあるので、出来るだけ長持ちさせたい、綺麗に敷きたい場合は施工会社を頼るのも手です。

ただ、今回ご紹介した人工芝はコスパに優れているので、ある程度使ったら交換する、という使い方もアリだと思います。

コスパ・使い方・施工方法、すべてを加味して人工芝選びに活かしてみてください!

人工芝の施工会社の中でも特にお客さんからの評判の良い業者をランキング形式でご紹介。

  • 人工芝の品質、施工技術
  • 安さ、コストパフォーマンス
  • 施工実績
  • ユーザーの口コミ

など様々な観点で格付けしています。

人工芝施工おすすめ会社ランキングを見る

しばじろうがおすすめする人工芝施工会社ランキング
>>ランキングを見る
しばじろうがおすすめする人工芝施工会社ランキング
>>ランキングを見る